不良主婦の不定期日記。パンダ、手芸などなど気まぐれに。 最近は石けん作りに夢中でふ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2の管理画面新しくなってから、携帯からの投稿していなかったなぁ。つうことで実験投稿。



写真は先日の母の誕生日に贈ってあげた布貼り箱。自分で写真撮るの忘れちゃったので、姪っ子に頼んだら、何故か機械オンチで携帯メールすら送れなかった母から写メールが届いた。エライ!よくやった。

その後ときどきひらがなだけのメールが届くようになりますた(笑)。

スポンサーサイト
久々に手芸熱に火がついて色々作りたくなって止まりません。
おかげで茶の間が工房状態になって、ダンナが呆れておりまふ(笑)。
ミシンも出しっぱなし、布もいっぱい広げっぱなしでヤバイっす!

ってことで、久々に小箱も作りたくなって、和製カルトナージュ(そんな立派なもんぢゃないけど)の布貼り箱も作成しますた。



ちょっと上箱と下箱のサイズ合わせが失敗してるけどなかなか可愛く出来たかな?サイズ修正したヤツもまた作ろうっと。
珍しく石けん以外のハンドメイドがしたくなって小物入れを作ってみますた。いつものなんちゃってカルトナージュ。空き箱を利用して布の替わりにアクリル毛糸を使ってみますた。

keito1.jpg keito2.jpg
[毛糸の小箱]の続きを読む
うわー。また更新ずっとサボってしまった。どうも三日坊主でイカンな。写真だけでもいいから、いろいろアップしていこう。
ってことで、スニーカーの入っていた箱を利用した布張り箱。本格的にカルトナージュやってるような作家さんたちにはとてもかなわないけれど、弓岡勝美さんの「和裂でつくる私の小さな箱」という本を参考にして作ってみました。5月に行ったクラフトフェスタで見た弓岡さんの本物の作品もすごかったな。
ウサギの箱は北海道の姪っこのところにお嫁に行きました。(中にニードル・フェルトで作ったキモカワイイ(笑)ウサギつきで)


hako 20060628204322.jpg

和裂でつくる私の小さな箱 和裂でつくる私の小さな箱
弓岡 勝美 (2005/09)
日本ヴォーグ社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。