不良主婦の不定期日記。パンダ、手芸などなど気まぐれに。 最近は石けん作りに夢中でふ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アレをアレする会のための怪しいラッピング作業やっと終わりますた。明日が楽しみです。うひひひひひ。

個別の写真も撮ってありますが、そりはまた後日~。
スポンサーサイト
えへへ。
久々の石けんのお嫁入りです。



先日書いたSCENT SHOPさんの FOモニター企画で作った石けん11個をお店にお送りしました。
後は主催のPOPさんが取りまとめて、他の参加者さんがお作りになった別の香りの石けん10個を送ってきて下さいます。
どんなの来るかな~。楽しみだな~。

円筒形で作ったので、送るときに石けんがつぶれないラッピングにしようと思い、紙を折って六角箱を作りますた。折り紙慣れてないので時間がかかっちゃったけどなかなか楽しい作業ですた。
興味ある方は、「折り紙 六角 箱」などとググると折り方の載ってるサイトなどが出てきますよ~。
あっしはそこの折り方参考にして、グラフィックソフトで製図ひいて型紙を作り、折れ線入りのそれをプリントして紙をカットしてから折ったので、結構楽チン出来ました。



あ。最後のレポートも忘れてはいかん!

【4週間目レポート】
「石けんの色は薄いクリーム色で落ち着いた様子。香りの方はだんだん甘さが抑えられて、涼しげで爽やかな花の香りそのものに。青々とした葉に白い花が咲いているイメージで色の印象はズバリ緑。ひと昔前の高級化粧石けんという感じが漂い、しばらくはお風呂で使っていてもしっかり香りが残りそう。(使い心地はこれからチェックです)」
自分じゃ選ぶことのない香りだったけれど、これはいい経験になりますた。

虫の話ばっかりだとアレなので、たまには石けん関係の話題でも…。

うちのダンナがかまぼこが大好きで、酒の肴やちょっとしたおかずには欠かせません。
そのせいで、かまぼこ板がいっぱい出ます。タワシでゴシゴシこすってきれいに洗えば形の揃った木片板なので、捨てられなくて溜まる一方。
そこで、ちょっと前から石けん用の木型(底なし、枠のみ)に利用していまふ。

kigata2008-1.jpg kigata2008-2.jpg

最初は4枚同じサイズの板を、木工用ボンドで貼り合わせただけだったんですが、それだと縦の辺の板が長くはみ出てラップかけるときや保温箱に入れるときに邪魔なので、ノコギリで半分に切って使用したら丁度いいサイズになりますた。
約5.5センチ×10センチ(高さは5.5センチ)の木枠になるのでちょっと小さめの石けん作りたいときに重宝しておりまふ。体積で考えると一箱200~250グラムバッチで丁度いい感じ。
生地流し込むときは、クッキングシート折って入れて底はラップかけてプラ容器のお皿を敷いてこのまま保温箱に入れてまふ。
お魚模様がちょっと可愛いんで自分でも気に入ってまふ(自画自賛)。

kigata2008-3.jpg

先日、自分の部屋の整理用にカラーボックス買ったら、梱包材に表面がツルツルの板が入っていたので、こんなのも作ってみますた。これもそのうち使ってみよう。↓

kigata2008-4.jpg



木型ついでにオマケ。
先日、実家に帰省したときに、日曜大工趣味の父に新しいソープカット台を作ってもらいますた。ちょっと幅広なヤツと2種類。

kigata2008-5.jpg kigata2008-6.jpg

いつも使っている100均糸ノコにワイヤー張っただけのソープカッターが硬い石けん切るときによくブチっと切れると話したら、釣り用の丈夫なテグスでカットできる仕様にしてくれますた。
板の底に釘が打ってあって、そこにテグスひっかけて隙間ガイドに沿って石けんをカットするって寸法です。
まだ使ってないけど、キレイに切れるといいな。今度石けん作ったらこれでカットしてみよう。
千歳空港からの帰りがけに、久々に“石けん作りたい病”(笑)が発症するブツに出会いますた。



ファーム富田のおかむさきのエッセンシャルオイルとラベンダーの花びらです。千歳空港に売ってたの今までしらなかったYO~!
サンプルの香りかいだら、うおおおお!あっしが持っているラベンダーEOと全然香りがちがう~。いいにほいだYO~~!!
ってことで、花びらはオイルに漬け込んで、ラベンダーティーにもして、モティロンこのEO使って久々に石けん作ってみようと思いまふ。ぐふふ。
超久々の石けんアップ!

Image028_20080515234709.jpg

最近、新作はちょいお休みちうで現在消費モード気味でふ。
とかいいつつ、古いやつは塩析粉石けんにリサイクルしてるので結構なくなっちゃうんだけどね…。

ってことで。闇鍋石けん。底の方はもうかれこれ1年以上経ってまふ(爆)。
ダンナ愛飲の焼酎の1.8リットル紙パックに溜め込んでいたので時間もかかりますた。そしてデカイっす。

Image022.jpg

結構硬くなってたので、かまぼこ板リサイクル・ギロチンカット台(笑)でカットしてみますた。お魚の焼印がかまぼこ板の証拠でふ。木工ボンドで貼っただけ~。なんですが、意外とうまく切れます。
この刃物は100均でゲットした床とかの汚れをゴシゴシ削り取るヤツ。包丁より薄くて巾があるのでこういう形状を思いつきますた。でも良く切れるので、手とか気をつけなくっちゃね。

Image002.jpg Image024.jpg


この他にも、未アップの石けんが何個かあるので、ぼちぼち記録用にアップしなくっちゃ…。
洗濯用の石けんが少なくなってきたので、オールド石けん&はじっこ石けんを使って、リバッチ>塩析して炭酸塩入りの粉石けんを作りますた。
塩析は何度かやったけれど、今までやっていたペットボトルに溶かした石けんと塩水入れてフリフリする方法だと一度に沢山出来ないし、何度も冷蔵庫で冷やしたりしなければいけなくてメンドクサ~。って感じでだんだん触手が動かなくなっていますた。

でも、くまぐま☆なちゅのゆりくまさんがお鍋で簡単に塩析されていたのでそれを参考にしてみますた。ゆりくまさん、多謝~!

詳細は、塩析の終わった石けんをまだ乾燥中なので後日詳しくご紹介いたします。

ところで。
その石けんをリバッチするための最初の難関として、「石けんを細かくする」という作業が存在します。



あっしはいつも、野菜の皮むくピーラーや、石けんを整形するときに使っているカンナで削ったり、うちにあるちょっと前のモデルのチリスのチーズ削り使ったりしていますが、どれも時間もかかるしちょっと大変。
ってことで、ちょっと他にもいい方法ないかな~?とか思ってネットショップで道具とか色々探してみますた。
[石けん削り技考察]の続きを読む
1週間ほど前から金木犀のいい香りが漂ってきますた。
この時期限定のお楽しみですが、あっしは1年越しでこの機会を待っていますた。今年こそ金木犀の花を蒸留してあのいい香りのするフローラルウォーターを作りたいと!
ってことで。うちのマンションの生垣に沢山金木犀が植えてあるので、深夜こっそり花泥棒に…(笑)。

kinmo-1.jpg kinmo-2.jpg

生花の状態で140gほどをゲット。そのうち60gを電子レンジでドライにして(ドライにしたら15g位になった)それを蒸留してみますた。

[金木犀を蒸留してみますた]の続きを読む
ガシャポンのミニサンプル系に萌え~(笑)なあっしです。
これはしばらく前にゲットした「男前豆腐」ミニハンコ。
今のあっしの気分を奮い立たせてくれる文言でもあります(意味不明(笑))。



さて。先日、実家の近所で採取したハマナスですが、実家できれいに種とって洗ってアミで干していました。でも東京に戻ってくるまでに乾きがイマイチだったので、後をこういう細かい作業が大好きな父に頼んで、乾燥してから送り返してもらうことにしますた。

hama1.jpg hama2.jpg

届いたのを枠枠しながら開封したら、数匹の羽虫さんがぶ~ん。ぎゃあああああ(泣)!!いくらオーガニックでおいしいからって許せないわ!!
父ががんばって陰干しし続けてくれたのですが、まだまだ乾燥が足りなかったので、ちょっとカビさんも…(涙)。
気を取り直してもう一回ベランダに広げて、一個一個カビをきれいに拭いて削って取って(ぜえぜえはあはあ)、更に羽虫さんとカビさんへの天誅(怒)と、完璧なドライを目指して電子レンジへ。
電子レンジ2分>あら熱取り。を数回繰り返したら、かなりいい感じなドライフルーツ状態に。ああああ、こんなことなら最初から実家で電子レンジで乾燥させれば良かった~。

hama4.jpg hama5.jpg

んで、インフューズド・オイルを作るべくミルで粉砕して細かい粉末状にしてみますた。右は、手持ちのチリ産のローズヒップ・パウダーと比較したところ。色はそれほど変わらないけれど、香りはハマナスの方が甘みが強くていい香りです。

hama3.jpg

試しにお茶にして飲んでみました。間違いなくローズヒップです。しかもより野性味の強い土甘くて甘酸っぱい香り~。

この粉末をポマス・オリーブに漬け込んでみました。しばらくしたらこれで石けん作ってみたいと思いま~す。枠枠。
実家のある町はハマナスがシンボルになってまふ。
ってことで、和製ローズヒップともいえるハマナスの実を採ってみますた(家の近所の叱られない所で)。

20070901174115

バラ科の植物でミニトマトみたいな実がなりまふ。

20070901175103

これを中の種取ってキレイに洗いまふ。

20070901181211
    
ざるに並べて干してドライにしまふ。天気が良いので東京帰るときに持って帰れそうです。
持って帰ったらモティロン石けんに入れてみようと思っております(笑)。

20070901180405


【9/4追記】
ハマナスについての詳細リンクをメモとして追記しておきまふ。
●ハマナス - Wikipedia
●イー薬草・ドット・コム - ハマナス
●ハマナス生活
石けんを作るようになってからコツコツ買いだめしてきた色々なエッセンシャルオイル。
それまでは、簡単にアロマポットにたらして芳香浴に使ったことはあったけれど、ブレンドしたこともなかったし、それぞれの特徴なども勉強したこともなかった。

石けん作りされている方はアロマテラピーからの流れで石けんを作り始めた方もいっぱいいるし、石けん作りと同時進行でアロマの勉強をしている方もいっぱいいる。

今まで石けんに入れるときには、石けん本に書かれている程度のことだけ参考にして、単純に香りの好みだけで選んできた。ブレンドするときも同じ。直感オンリー。でも、やっぱり石けんは人体に使うものだし、もっとエッセンシャルオイルの特徴や効能、注意事項なども知らなければな~、と思っていたので、きちんとした参考書を一冊持とうと考えて買ってみることにしますた(遅いね(汗))。


エッセンシャルオイル総覧〈2007〉 エッセンシャルオイル総覧〈2007〉
三上 杏平 (2007/01)
フレグランスジャーナル社
この商品の詳細を見る


まだ全部は読んでいませんが、この本はアロマテラピーの参考書というよりは、文字通りエッセンシャルオイルの個々のデータ本、百科事典って感じ。余計なデザインもないし写真もほとんど載っていません。でも「エッセンシャルオイルとは何か?」ということについて知りたい方には非常に参考になると思いますた。日本で販売されているエッセンシャルオイルのブランド別のリストが掲載されているのもいい(それぞれの定価と容量も表記されています)!

これからは、すぐ手に取れるところに置いておいて、使いたいエッセンシャルオイルがあるときにはちゃんと見てTPOを考えて使っていきたいと思いまふ。
うわ~。ここんとこ、ちょっと石けん材料&道具買いすぎかも~(笑)。

先日もカワチヤさんでオイル沢山買っちゃたばかりなのに、またエッセンシャル・オイルを色々買ってしまった。
今回買い物したのは チープローズさん。
実は、初めて人から石けんのリクエストをもらってそれに使うためのEOが必要だったのだ。ダンナの大事なパートナーのバイオリニストさんから「ベチバーの香りがする石けんをずっと探しているんですがないんです~。お願いできますか~?」とのことだったので喜び勇んで挑戦してみることになったのだ。
でも、あっしの手持ちのEOの中にはベチバーがなかったので色々なネットショップさんを徘徊してみて、種類も多くて価格も破格のチープローズさんで買ってみることにした。そんで届いたのがコレ↓。



あまりに安かったので、他にも色々買ってしまった。今まで高くて手が出なかったネロリまで!(といっても希釈だけど)。使ってみて良かったら、他にも今まで手が出なかったローズオットーとかジャーマンカモマイルとかも買ってみようかな~。

ベチバー、かいだことがなかったんだけれど、こういう香りなのね~。
ちょっとティーツリーにも似ているかも。ティーツリーのスパイシーさを抜いてもう少し重みのある甘さを加えた感じ。あ、良くかいだらパチェリにも似てる。この甘さがポイントかな。でも好きな香り。なかなかいいね。
さ~て。どんな石けんにしようかな~?リクエストでは無色で~、とのことだったので、オプションなしで肌にいいオイルやSFでカバーした石けんにしたいな。soap


【追記】
※以下は、チープローズさんで販売されているベチバーの説明からの引用です(引用の許可いただきますた)。

【名前】 ベチバー
【英名】 Vetiver
【学名】 Vetiveria zizanoides
【抽出部位】 根
【抽出方法】 水蒸気蒸留法
【産地】 ハイチ共和国(※産地については仕入先が変更になる場合もあるそうです)
「ベチバーは抽出してから年々香りが強くなる精油として有名です。「安静の油」とも呼ばれ、それは深みのある スモーキーな土を連想させる香りがします。より色がダークなほど品質が良いとされています。 」(C)チープローズ
歯医者に行くついでに超久しぶりに 合羽橋へ。kappakao

うわあああああ!やっぱ、スゴイよ。合羽橋!シビれるぜ。かっぱの河太郎(会わなかったけど(笑))!ここは調理道具のディズニーランドやあああ!!
マジでここは1日中いても飽きません。お道具フェチだったり、ラッピング大好きな人には危険すぎます。お財布が(笑)!一歩足を踏み入れたら、楽しすぎておうちに帰れない地獄の一丁目です。

とはいいつつ、歯医者に行かねばならないので、今日は2時間ほどで撤収(泣)。まあ今日は本格的な買出しというよりも、目的品の目星をつけるために行ったので、今度は半日コースでリベンジじゃああ!!
それでも収穫はありますた。



ず~っと欲しかったシリコン・ファンタジーの型チョコファッション?がアウトレット品であったのですかさずゲット!ちょっと筋が入ってるところがあるためお安かったんですが、全然気にならず。それと多くのソーパーさん御用達の可愛いゴム製の製氷皿の新製品のま~く~(笑)の型くまもあったのでゲット。後はラッピング資材などをチェックしてきますた。

これらの品々はもちろん本来の目的には使用されません。ええ。すべて石けん用ですがナニカ…?

こうしてうちは石けんのお道具で埋もれていくのであった…。
トータル80個ほどの石けんをラッピングしますた。
読みが甘くて3日ほど徹夜でふ。ぐは(笑)。

おりゃあああああ!!
鬼のようにカゴ詰めして郵便局の夜間窓口へ。

なんとかクリスマスには間に合ったようです。
今日はもうなます。
なますて~。メリークリスマス!
いろんな着色剤使った石けん作る度、少しづつ作りためていったレゴ石けんでふ。型もレゴのオフィシャルグッズで、本当はシリコンの製氷皿です。かなり小さい(本物のレゴよりは大きいですが)ので石けんの飾りとして使おうと思いまふ。

lego1.jpg lego2.jpg
ここ数日クリスマス用に石けん仕込みまくりでふ。友達とか家族とかダンナの仕事でお世話になってる女の子たちとか、ギフトセットにすることを考えると結構な数が必要なので、ぐるぐる&シャカシャカしまくってました。数日中には全部カットして熟成させねば。ぎりぎりクリスマスには間に合うかな?写真をまだ撮ってないのですが、画像がないと寂しいので過去の石けん写真の別バージョンをアップしときま。

natto.jpg keshigomu2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。