不良主婦の不定期日記。パンダ、手芸などなど気まぐれに。 最近は石けん作りに夢中でふ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手作り石けんを作り始めてから、長年の懸案事項だった透明石けんを初めて作ってみますた!
具材や飾りとしてCP石けんと一緒に色々活用できそうです。
スポンサーサイト
ゆりくまさんに分けていただいたネオンカラーのピグメント使って、春っぽい色の石けんを仕込みますた。

写真のみアップしてあった2012年年末に仕込んだクリスマス石けんの詳細レシピをやっとアップしました。 記事は、 こちらです。

ipad20121213-01 045
ipad20121213-01 044

ipad20121213-01 046 ipad20121213-01 043

今まで当ブログでは、あまり書いたことはなかったと思いますが、私は過去に音楽制作の仕事をしていたことがあって、そのご縁で沢山の音楽家の方達とお付き合いがあります。
その中でも、特に親しくさせていただいている、ヒカシューというバンドのスペシャルLIVEのイベント・グッズとしてこの度、石けんを作りました。



[HIKASHU 石けん「ロシアの森」]の続きを読む
先日からちょこちょこ石けんの写真をアップしておりましたが、ionさん主催の【横浜・湘南地区ソーパー交流会】に初参加させていただきました。

20121212-02jpg.jpg
[メリクリ石けん2012]の続きを読む


初めて、手作り石けんの横浜ソーパー交流会に参加させていただきますた。
とっても楽しかったです!
個別の石けんの紹介はまた後日~。


今月に入ってから石けん仕込みまくってて、気がついたらオイル総量8㎏ほど仕込んでますたw。
そんで、昨日最後の大物1.5㎏バッチの固まり仕込みますた。(さあて、どうやってカットすんべかw)これでちょっと小休止します。
それにしても、石けんって仕込めば仕込むほど「ああすれば良かった。こうすれば良かった」って反省点が後から後から出てきてホントに奥が深いなあ…。


連日石けん仕込んでますが、すぐにヘンなモノ作りたくなってしまう性格だということを忘れてますたw。

連日、石けん仕込みちう!一部ですが、チラ見せ。若干名モンスターが混じってますが、気にすんな!w





リハビリしながら、クリスマス&お歳暮&年始用の石けん色々仕込みちう!石けん友達のみなさまは、人体実験準備ヨロスク~!

ご無沙汰です。
FC2のiPadアプリからの投稿テストを兼ねてます。
うまくいったらサボリ杉日記も更新しやすくなりそう。

石けんについては、後日詳細をアップしまふ。
もうすっかりお正月も終わってますが、あけましておめでとうございます!

今年もローペースだとは思いますが、ここのブログもぼちぼち更新していこうと思います。
気が向いたときにでもときどき覗きに来てやってください。

2010年boabon1月-1-031

2010年boabon1月-1-051
↑の石けんは昨年末に作ったヤツです~。なかなか毒々しくて可愛いw色合いで気に入っております。




●カラフルキューカンバ石けん

仕込み:2009/12/15

解禁日:2010/1/14

レシピ:くるみオイル、はしばみオイル、ピーナッツオイル、マカダミアオイル、パームオイル、パーム核油、ミリスチン酸、ステアリン酸、精製水、苛性ソーダ(水分30%、けん化率95%)
SF:ひまし油
FO:キューカンバメロン
OP:ローズマリーオイルエキストラクト、カラージェル(ワインレッド、オレンジ、パールブルー)、マイカ(コーラル、イエロー、グリーン)


少し古くなってきた在庫オイルと、過去に作った大量のカラフルな石けんを消費するためにそれを練りこんでキッチンソープを作ってみますた。



オールド石けんをひたすら切り刻んで細かいコンフィティを作り、着香なし、アルカリ多目(ディスカウントなしにしてみました)、硬め、泡立ち重視のレシピの生地に大量にぶち込んで型入れ。
仕上がりは予想通り、しっかり締まった硬めの出来。まだ熟成中ですが、使いやすそうな予感です。
カラフルなオールド石けんはまだまだあるのでまたリピートして、台所用&お掃除用に沢山作ろうっと。



●カラフル・キッチンソープ

仕込み:2009/12/1

解禁日:2010/1/5

レシピ:茶油、パームオイル、ココナッツオイル、米油、精製水、苛性ソーダ(水分30%、けん化率100%)
OP:色々石けんコンフィティ




なんとなく生地に色づけしたかったのだが、キッチンソープに着色するのもな~、とか思ったのでレッドパームを使うことに。これだとキレイな黄色い生地になるもんね。
ココナッツオイルはオイル全量の約48%使用。これなら泡立ちもバッチリなはず。使うの楽しみだな~。泡泡。
ゆりくまさんちの★ あなたの「きれいな石けん」自慢してください! ★ トラックバックに参加させていただきます!

♪ジャーンジャンジャンジャジャジャンジャジャジャン(ダースベイダーのテーマ曲で)

2009年boabon12月-1-014

過去に何度か挑戦してなかなかうまくいかなかった、“ゆるゆるトレース2色カフェオレ流し石けん”が初めてうまく出来ますた!

2009年boabon12月-1-063 2009年boabon12月-1-063

文字通り、トレースの遅いレシピで生地を2色に分けて、コーヒーとミルクを2刀流で注ぐみたいに、型の中に同時に流し込んでみますた。
上面は少しソーダ灰が出てしまったけれど、カットした断面もなかなかキレイに出来たのでまあいいか。



●ミルキーウェイ石けん

仕込み:2009/11/29

解禁日:2009/12/31

レシピ:オリーブオイル、米油、ひまわりオイル、パームオイル、パーム核油、精製水、苛性ソーダ(水分30%、けん化率95%)
SF:シアバター
EO:ジェニバーベリー、リツエアクベバ、レモン、パロマローザ、ティーツリー、ハッカ
OP:竹炭、ウルトラマリンブルー、メンソールクリスタル、色々石けんコンフィティ


とにかく、色づけ&着香>型入れという流れの中で、生地がもたもたになってしまってはイケナイので、ゆるゆるトレースが出てからしばらくほっておいても平気なレシピにしてみました。とはいいつつも、ゆるゆるトレースが出るまで何時間もかかってしまうようなのはツライのでほんの少しだけ(1%くらい)米油も入れることにしますた。
15分ほど一所懸命混ぜて、うっすら線が見えるくらいのさらさらトレースが出たので、竹炭+ウルトラマリンをシアバターとEOで溶かした容器へ2/5ほど移して混ぜ、濃紺の生地を作り2色に。んで、型入れ容器(今回は蓋付きの小型の四角い発泡スチロールを直接使用)に白い生地をちょっと流してから丸玉コンフィティをぼとぼと入れて、その上から、2色の生地を交互に流し込んでみますた。おお!なんかいい感じにマーブルってる感じ。
その後3日ほど放置して逆さにしてみたけれど、やはりこのままだと型出しは難しそうだったので(この時期はうちの湿度が非常に低いので、もう少し長く乾燥させればイケたかもしれないけれど)、一晩冷凍庫送りにして翌日逆さにしてみたら、スッポリ出ました。
で、今までスチール針金張ったワイヤーカッターでカットしていたのですが、バチバチ作業途中で切れてしまっていつもイライラしていたので、今回からピアノ線に張り替えて、それでカットしてみました。おお!ピアノ線なかなか良いよ。しなやかさがあってちょっと硬い石けんでも途中でワイヤーが切れることもない。
ちゅーこって、断面も自画自賛したい感じでなかなか美しい出来で満足ですじゃ!

せっかくなので、石けんブロガー仲間のゆりくまさんちの★ あなたの「きれいな石けん」自慢してください! ★ トラックバックに参加させていただきます!
http://kumaguma-soap.blog.so-net.ne.jp/2009-10-17TB

というわけで、石けん作りリハビリまだまだ続きます。
あまりにもblogアップサボり杉なので、たまには携帯からアップしてみまふ。

すっごく久々に石けん作ってみますた。



大分前に購入したまま使ってなかったアヒル型モールド初使用。



石けん生地が固まってから盛り上がっていた部分を削り取って平らにし、左右を合体しますた。
なかなかカワユイです。
今度はクチバシと目の色もつけてみようっと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。