不良主婦の不定期日記。パンダ、手芸などなど気まぐれに。 最近は石けん作りに夢中でふ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4年以上使っていた携帯をやっと機種変したので、テスト投稿してみまふ。
SoftBankの920SH。結構高性能らしいけど、使いこなせるかな(汗)?

20080228212910

※カメラは今まで使っていたのに比べると相当いいかも。

902-1.jpg 902-2.jpg

初のワンセグ体験。4、5年も新しい携帯触ってなかったので浦島太郎状態。スゲ~!!
機能が多すぎてまだまだついていけてないですが徐々に慣れようと思いまふ。
スポンサーサイト
花見に間に合うように花びらの形のコンフィティ入り石けんを仕込みますた。
マルセイユベース生地を、ローズクレイ+ウルトラマリンピンクとガスールの2色に分けて流し込み、コンフィを並べてみますた。
サンダルウッド系のFOを使ったのでそれっぽい香りになってくれて、なかなかいい感じ。
石けんにガスールは初使用なので、その使用感も楽しみだな~。




[桜はまだかいな]の続きを読む
らしらしはたいじべと特集とか想像するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「らしらし」が書きました。
近所をフラフラしていたら、梅がキレイに咲いてますた。

20080220154603

フラフラついでに公園でブランコなんぞにも運十運年ぶりに乗ったりしてみますた。恐くて立ちこぎはできなかった。子供の頃は飛んだり危険な乗り方してたなぁ(笑)。

20080220155905
FC2の管理画面新しくなってから、携帯からの投稿していなかったなぁ。つうことで実験投稿。



写真は先日の母の誕生日に贈ってあげた布貼り箱。自分で写真撮るの忘れちゃったので、姪っ子に頼んだら、何故か機械オンチで携帯メールすら送れなかった母から写メールが届いた。エライ!よくやった。

その後ときどきひらがなだけのメールが届くようになりますた(笑)。

toakonの「 パンチドランク・ラブな石けん 」のまねしてかいてみるね

本当はレインボー・アンダーソン監督作品なインサート映像と小憎らしさと相まって心のステキな主人公アダム・サンドラーの詳細は最高になれる映画的予定調和のしはじめの幸せな脳汁溢れる余韻が昨年急逝♪
ちなみに“PunchDrunkLove”と小憎らしさ、相変わらずあの独特の詳細はないけれど若いときだけでリフレインさとたゆたうハワイアン。
「一生に一度の恋」にも見えるので、相変わらずあの独特のときから引き出されて(笑)最近流行の側面ばかり強調される故ジェレミー・ブレイク(笑)。

*このエントリは、ブログペットの「らしらし」が書きました。
本当はレインボー・カラーを狙ったのだけれど、色々手違いがあって(笑)最近流行のマルチカラーっぽい色合いになったレイヤー石けん。

大好きな映画の一本でもあるポール・トーマス・アンダーソン監督の『パンチドランク・ラブ』の中のステキなインサート映像チックにも見えるので、そのまま映画から名前を拝借。ちなみに“Punch Drunk Love”とは「強烈なひとめ惚れ」のこと。



万人にはススメないけれど、惚れた人には最高にキュートで狂おしいほど大好きになれる映画。PTA 監督作品なので、相変わらずあの独特のヘンな高揚感があって、まさに酔っ払ったときみたいな脳汁溢れる余韻が残る。恋愛のしはじめのときだけ感じられる土器土器感を、何度見ても追体験できるのが素晴らしい!
映画の箇所箇所で挿入される故ジェレミー・ブレイク(若手の現代アート作家として将来を有望視されていたが昨年急逝。本当に残念!)によるビジュアル・コラージュの美しさにはクラクラ。
コメディアンとしての側面ばかり強調されがちな主人公アダム・サンドラーから引き出されたダークなナイーブさ、演技派だけれど若いときからオバちゃん顔だったエミリー・ワトソンが何故かムチャクチャ可愛く見えてしまうPTA マジック。「一生に一度の恋」に出会ったダメ男がキュートでパワフルな男に生まれ変わっていく姿に映画的予定調和の幸せなカタルシスを感じる。




パンチドランク・ラブ DTSコレクターズ・エディション(DVD) ◆20%OFF!

PTA らしいあざとさと小憎らしさが見え隠れする、ジョン・ブライオンが手がけたサウンドトラックも最高にクール!見終わった後も頭の中でリフレインされる「He needs Me…He needs Me…He needs Me」のささやき声。色彩感溢れる映像と相まって心に響くストリングス。波とたゆたうハワイアン。アダム・サンドラーの心の機微をそのまま奏でたハーモニウムの音。思い出しただけで涙出てきちゃいます。


【送料無料】パンチドランク・ラヴ / サントラ

※あ。石けんの詳細は↓に続きまふ(汗)。

[パンチドランク・ラブな石けん]の続きを読む
きょうはらしらしと尊敬する?
それとも紹介する?

*このエントリは、ブログペットの「らしらし」が書きました。
ちょっとアップが後手後手になっておりますが、実は石けん、いろいろ仕込んでいまふ。
個別記事はまた後日紹介いたしますが、画像だけチラ見せ~。
飽きる時期もあるけれど、やり始めるとヤミツキ気味になる石けん作り。
楽すう~!ぐふふふふふふ。

ana-11.jpg ana-13.jpg
kuromameichigo.jpg punch.jpg

そうそう。それとは別に。
ニュース番組の特集で見たのですが、北海道医療大学の先生が大根の葉っぱのエキス入り石けんを作って、それを学内ベンチャー企業で販売する。というニュースが紹介されていて興味津々だす。
紹介映像を見る限り、どうみてもCP石けんに大根の葉っぱのEM発酵液を入れているだけのように見えるシンプルな石けん。ほおお!!大根の葉っぱも肌にいいのか~!!
で、ネットで検索してみたところ、その石けんの紹介が掲載されているpdfファイルのページがありますた。
株式会社 植物エネルギーの「すずしろの花石けん」(pdf)に詳細が載っていますた。
オイルは、オリーブ、パーム、パーム核のみ。オプションは大根の葉っぱエキスのみらしいっす。熟成は50日以上つうからマルセイユ・タイプかな?配合等は5年も研究した成果による企業秘密らしいですが、おお、これならマネっこ出来そう!とか思ってしまったあっしは根っからのソーパーですな(笑)。
EM発酵液は使ったことないけれど、コレにも興味津々なので(石けんに入れることについては学者の先生によって賛否あるようですが)今度北海道帰ったときにでも買ってみて、自分でもいつかチャレンジしてみようかな~。
ぐふふ。ぐふふ。
印章センター・ノギスさんよりまたまたサプライズ・プレゼントをいただきますた。

2008年boabonn2月-1 003

パンダ狂いのあっしのために、以前子パンダちゃんのハンコを彫ってくださったノギスさんが、「お母さんパンダもいっしょにどうぞ~」と今度はジャンボ・パンダを彫って下さいました。
ぎゃっぎゃっ!!ムチャクチャうれしいっす。
すっごい可愛いくて、本当のプロのハンコ屋さんに注文したみたいな気分です。
中国の春節に合わせて、おめでたい「喜喜」ハンコも一緒に彫って下さいました。
ノギスさん、いつもいつもステキなプレゼントをありがとね~(紹介遅くなってゴメンね~)!

それにしても、ノギスさん。去年消しゴムハンコにハマってからゴム印にも手を出し、今じゃこんなプロ級の腕前に…。素晴らしい!うらやましい!!
そんなノギスさんのステキなハンコ作品の数々をご覧になりたい方は、ノギス工場ZZへゴーゴー!

そしてそして。オマケにローソン限定のポテチと紫芋のチロルチョコもいただいちゃいました。ポテチ狂いのダンナにすぐに奪われそうになりましたが、阻止して写真撮りますた(笑)。このチロルチョコ、宮崎ブランド・マーク(某知事のイラスト)付ですよ。どっちもウマかったよ~~!!

2008年boabonn2月-1 007

ノギスさん。本当にありがとね~!
これからも夜露死苦で~す!!
らしらしは、追記したかったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「らしらし」が書きました。
先日、オールド石けん&はじっこ石けんを使ってリバッチし、塩析して粉石けんを作ったと書きましたが、その詳細をご紹介いたしまふ。

すでに何人ものソーパーさんがチャレンジされていて、みなさんも記事にされているように、あっしもくまぐま☆なちゅのゆりくまさんのお鍋で簡単に塩析を参考にしてみますた。

いや~、コレ本当にいいよ!
今までオールド石けん&はじっこ石けんを使った塩析は何度かやりましたが、いつもペットボトルを使っていたんですね。でもペットボトル方式だと一度に沢山出来ないし、何度も冷蔵庫で冷やしたりしなければいけなくて時間もかかるし結構メンドクサくなっておりますた。
でも、お鍋でする方法だと500g以上でもいっぺんに出来ちゃうし(大きいお鍋を使えばたぶん1kg以上でもイケルでしょう)、とっても楽チンですた。

重ね重ね、ゆりくまさんには感謝です~!




※以下、長文のレポートになりまふ。
[超簡単!お鍋で塩析粉石けん]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。