不良主婦の不定期日記。パンダ、手芸などなど気まぐれに。 最近は石けん作りに夢中でふ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょうは、ミッキー2号とコブがメモしたかもー。

*このエントリは、ブログペットの「らしらし」が書きました。
スポンサーサイト
きょうはtoakonと貫通しようかな。
toakonは奮発してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「らしらし」が書きました。
らしらしはポイントがほしいな。
toakonもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「らしらし」が書きました。
春です。
物欲がふつふつと沸き立つ季節がやってきましたYO~(いや。万年だけど)!

来月誕生日なので、今年はワンランク上のミシンが欲っすぃ~!ということで、候補を絞り込み中です。
ここ数年愛用してきた山崎範夫ミシン。一度調整してもらったけれど、実はやっぱいろいろ不満続出。あっしはときどきカバンとかも作るので、分厚いもの縫うにも限界があるし…。去年買ったロックミシンがお安かった割にはそれなりに使えるので、次は直線縫い専用の職業用ミシンがいいな~。と思い、自分なりにネットなどで情報収集した後は、何とかどこかに現物を見に行って、サポートの良さそうな、そしてお安い店で買う!これ理想。
ってことで、現時点で3機種に絞込みいたしますた。この選択肢はいかがかしらん?

ポイントとしては、
●工業針が使える
●自動糸切り機能がある
●今回は、自分の腕の未熟度具合も考えて実売価格で10万以下の機種
●ネットショップでもいいから、家電量販店とかではなくアフターのしっかりしてそうなミシン屋さんで買う。←これ重要!


【送料無料】【洋裁】JUKI 職業用ミシンシュプ-ルTL-25SP

↑これの上位機種のTL-25DXっていうのは、糸切りフットスイッチと自動糸通しがついているんだけれど、針が家庭用。家庭用ミシンから乗り換えるには楽なのかもしれないけれど(今まで持っていたものが使えるという意味では)、どうやら強度や貫通力などからすると、高速の職業用にはやっぱり工業用針がいいらしいっす(いや、実際触ってないから耳年増な情報だけなんですが…)。

■JUKI 職業用ミシンSL-280EX

↑んで、これがシュプールの更に上位機種で最新の職業用ミシン。情報収集してるときに某ミシン屋さんに教えていただいたんだけれど、どうやらこの機種については、特約店契約機種になりネット掲載できない規約になっているそうです。どうりでネットショップとかに一切出ていない訳だ。でもJUKIの特約店になっているネットショップさんなどでは取り扱っていることもあるらしいので、メール等でお問い合わせすれば価格も教えてもらえます。あっしが聞いたところでは、上記のシュプールTLシリーズより少し高いだけで実売価格的にはそれほど大きな差は無かったっす(これ以上の詳細は教えていただいたお店にも悪いのでここまでで許してくだせ…)。
それにしても新しい機種は、やっぱ2種類とも(EXの下に自動糸切り機能の無いSL-280つうのもありまふ)工業針使用ってことは、メーカとしてTL-25DXが家庭用針だったことの反省の結果?とかいろいろ勘ぐってしまう…。

■ジャノメ高速直線ミシンHS-80

↑あっしがお問い合わせしたのは、このお店ではありませんが、そちらでもJUKI以外でオススメして下さったのが、このジャノメの職業用ミシンですた。何故かジャノメの公式サイトにはこの機種の紹介が載っていません(やっぱ特約店のみ販売ってやつかな?)。でもネットショップのミシン屋さんでこの機種をとても強力に「いいミシン!」としてプッシュしているところが数箇所ありますた。ジャノメは職業用ミシンの分野では最後発らしいですが、このHSシリーズは耐久性や性能面でも針棒ストロークの都合で薄物から厚物まで糸調子や生地送りが良く評判がいいそうです。それと、大きな特徴として下糸専用の小型モーター内蔵で、メインモーターを使用しないので、モーターの負担が少なく糸巻きでフットコントローラー操作がないそうだす。ほうほう。ミシン屋さんが「いいミシン!」つうんだからね。気になっちゃうよね。

つうことで、現在、上記の3機種の中で迷いたいっす。
何とかネットと電話を駆使して上記の3機種扱っている実店舗を見つけたので(1軒ではすまないけど近いところ何軒かで)、時間あるときに実際に見に行って可能ならば触らせてもらって、そこのセールストークに負けないようにばんがってそこで買わないようにして(ヲイ(笑))、じっくり比較してから安くて信用できそうなお店で購入しようと考えてまふ。

閑話休題。
今回、色々情報収集しててチラッと感じたのが、ミシン業界独特の体質というかメーカ側が強くて小売店が色々制約に縛られているんだなあということ。どこのメーカとは言わないが、直営店と特約店へ問い合わせしたときの対応の大きな違い(まあ。はっきりいって直営店は個人客からの問い合わせには営業努力をしないのね。って感じ(笑))からもそれを感じますた。特約店はたいていどこのお店も、メールでも電話でも対応がとても親切でした。ベルニナのような鼻息の荒いメーカの強気さをみても(今回はベルニナはとても買えないからひがみ(笑))、ミシン業界は基本は古い体質の殿様商売の業界なんだなあ、と感じました。ネットショップへの価格表示の制約もその表れだろうし、想像ですけど、独禁法スレスレのところでのサジスチョンがあるんでしょうね。
そういう業種のモノで安心、確実、そしてお安いモノが欲しかったら個人客も勉強と努力が必要なのよね。負けないゾ~!

うまく、現物を比較することができて購入に結びついたら、またご報告しま~。
きょうらしらしが和紙は分したかもー。
それでらしらし2号のカードポケットを包装したかったみたい。
でも、きょうらしらしが刺繍した?
だけど、散歩する?
それでバイアスした?

*このエントリは、ブログペットの「らしらし」が書きました。
桜が散る前に。と思って、近所の馬事公苑へお散歩に。

baji01.jpg baji02.jpg

うちの近所とは違う種類の桜も咲いてますた。

baji03.jpg baji04.jpg

勿論、お馬もいまふ。

baji05.jpg baji06.jpg

あっ!ヒコーキ雲。

baji07.jpg baji08.jpg

運がいいと、馬車にも乗れまふ。ぱからんぱからん。

baji09.jpg baji10.jpg

何故かま~く~も(笑)。もうぼちぼち桜もおしまいかな?

baji11.jpg baji12.jpg
toakonの「お花見2008」のまねしてかいてみるね

今年も呼んで乗り切りますたが、当日は皆こう呼ぶ(笑)で乗り切りますた。
パンダ友だちも呼んでカンパイ~!!前日、謎の胃痛とロールでカンパイ~!前日、お寿司と嘔吐に悩まされました。

*このエントリは、ブログペットの「らしらし」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。