不良主婦の不定期日記。パンダ、手芸などなど気まぐれに。 最近は石けん作りに夢中でふ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日作った洗濯専用の鹸化率100%の石けん、ココナッツ80%石けんを使ってみますた。使用感は>>コチラ

そして、第2弾洗濯用石けんを仕込んでみますた。前回の反省点も踏まえて、今回はちゃんと型入れしてついでに苦手なマーブルの練習もしてみることにしますた。
石けんを作り始めたときの野望(笑)のひとつに、イタリアはフィレンツェが誇るマーブル模様の伝統工芸紙のような美しいマーブル石けんを作りたい!というものがありました。
ご覧になったことがある方も多いと思いますが、そのマーブルとは↓こういう模様です。これは数年前、レクター博士に憧れて(笑)、フィレンツェに遊びに行ったときに、アルベルト・コッツィというマーブル模様の用紙を使った文房具で有名なお店でゲットしてきたあっしのお気に入りです。




このマーブルの技法は墨流しとも呼ばれていて、色々調べてみると画材メーカのニッカーのサイトにマーブリングの方法が紹介されていたので、石けんにも応用できないかなな~?と思い、参考にしてみますた。>>コレ

まず、ウルトラマリンブルー、酸化鉄(黄)、水酸化クロム(緑)で3色の準備をしますた。そして、模様づけのために発泡スチロールに爪楊枝を貼り付けた櫛を用意。

ma-2.jpg ma-3.jpg

ゆるトレースの出た生地を型に流し込んだ後、色づけした生地を上に乗せてみますた。本当の墨流しだと、同じポイントに重ねて絵の具を流せば自然に広がってこういう年輪模様になるのですが、トレースの出ている石けん生地だとそれは無理なので、なんとなくそれっぽく色づけ生地を置いてみますた。

ma-4.jpg ma-5.jpg

それをまず横方向に爪楊枝で8回ほど往復させて、その後縦方向に櫛で適当に模様をつけます。

ma-6.jpg ma-7.jpg

う~ん。部分的にソレっぽくなった所もあるけれど、ウマくいったとは言いがたい。やっぱ石けん生地はトレースが出ると粘度があって広がりにくいので、最初に色生地の置き方を考えないとダメだな。爪楊枝で模様付けをしたときに均等にきれいに広がるようにしなくちゃイカンようだのお。そして色づけ生地はなるべくサラサラ状態がよさそう。

ma-8.jpg

ってことで、こんな子はダメダメじゃ~!!とばかりに怒りを込めて(?)ザクザク刻んでしまいました。いや、洗濯のときに使いやすいようにしただけなんですけどね(笑)。


ma-9.jpg



●洗濯石けん2号

仕込み:2007/6/3

レシピ:ココナッツオイル、パーム核油、米油、精製水、苛性ソーダ(水分30%、けん化率100%)


ココナッツオイルの在庫が少なかったのでパーム核も合わせてみますた。あくまでも個人的な感想ですが、ココナッツよりパーム核の方が肌当たりが優しくて使用感が好きなので、肌用のことも考えると今後泡立ち用オイルはパーム核にシフトしていくことになりそうです。



【使用感】

洗濯石けんの助剤としてアルカリウォッシュと重曹の使い心地の差がだいぶ分かってきますた。重曹使うと洗濯物はふんわり柔らかくは仕上がるけれど、スッキリ感はアルカリウォッシュの勝ち。ディスカウントした石けん使う場合の選択肢としては、もう重曹はないかな~。この組み合わせで長く使っていると洗濯物に過剰油脂が蓄積されるしね。今度は炭酸塩でも試してみよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ハイセンスなマーブルですね!
作り方もふむふむとうなりました。やってみよ(w
カットもなにげにナミナミ。心憎いねぇ!

私もこの前のブルーを仕込んだ時点でココナッツ終了。。なので次回からはパーム核になります。肌あたりがいいんですね~嬉しい~

うちの洗濯、泡立ちがいまいちなので使用感にあったアルカリウォッシュを購入してみたいいと思います!

あっ、あとリンク、頂いてもよろしいでしょうか?
2007/06/08(金) 19:37 | URL | KOZU #QnxoI86A[ 編集]
生地は、サラサラかつ
色が沈まない具合ってのが
難しそうですねー!
極めてほしいっス♪
2007/06/08(金) 20:08 | URL | ノギス #cLn.jjQU[ 編集]
うわー。高度な業のいるマーブル模様ですね!!
初めは●が2つで、それが、だんだんマーブル模様になっていくから不思議です。
“ザクザク刻んでしまいました”ってところ、笑っちゃいました。
でも、刻んだ後の石鹸、カワイイですね!!
2007/06/08(金) 20:41 | URL | ともちょこ #odr2WM9E[ 編集]
>KOZUさん
この記事アップしてから、とても無謀なことしてるんじゃないだろうか?という気持ちにもなってきますた(笑)。でも洗濯石けんはこれからもどんどん作るので、めげずに練習していこうと思います。リンクのお誘いありがとうございます。あっしも貼らせてくださいね~。

>ノギスさん
ノギスさんちのマーブル石けんの記事に触発されてこの道場を開きますた(笑)。でもまだ免許皆伝にはほど遠いっす。これから修行を重ねます。押忍!

>ともちょこさん
ついでに波波石けんで切る練習もしましたよ(笑)。結構小さくサイコロ状にしたのですが、この大きさと形コンフィティにもいいかも!と新たな発見もありました(笑)。
2007/06/09(土) 02:13 | URL | toakon #-[ 編集]
すごっっ

こりゃーやりがいあるわ(笑)
私なら挑戦する前から挫折。。。かも( ̄ー ̄;
2007/06/09(土) 07:09 | URL | tanpopo #wwAbyHtA[ 編集]
>tanpopoさん
あっしもすでに挫折しかかってます(笑)。でも失敗してもリスクがないので(洗濯用だし)、地道にやっていこうと思います。上達できるかどうか、生温かい目で見守っていてくださいね(笑)。

2007/06/09(土) 17:11 | URL | toakon #-[ 編集]
多色でマーブル!う~ん難しそう!
マーブル練習道場是非究めてほし~ぃv-91
師匠私はついていきますぜ!!
2007/06/09(土) 20:43 | URL | pika36 #-[ 編集]
> pika36さん
うわ~。師匠はやめてくだされ(笑)! あっしもまだまだ初心者でございますですよ。しかし、マーブルは本当に奥が深いっす。ソーパーの永遠の課題かも~。
2007/06/09(土) 23:22 | URL | toakon #-[ 編集]
きょうtoakonの、伝統みたいな専用した。
フィレンツェまでマーブルっぽい反省しなかったよ。
2007/06/10(日) 16:05 | URL | BlogPetのらしらし #-[ 編集]
墨流し(紙に吸わせるほう)は結構楽しいですよね。イラスト用でカラーインクをたくさん持っていた頃ハマってました。
よくチョコや固める系洋菓子の表面でこのテクが使われていると思うので、生地の固さの表記が見つかれば参考になるかも?
2007/06/10(日) 19:53 | URL | ゆりくま #VwWRwSIk[ 編集]
>ゆりくまさん
おお、ゆりくまさんサスガ!墨流し体験者でしたか。後から調べたら、所謂大理石模様ではないけれど、日本の伝統的な墨流しも歴史があって奥が深そうでした。そういえば、洋菓子のチョコとかのコーティングとかカプチーノの装飾とか食べるものでもマーブリング技術って使われていますよね。確かに粘度とか考えたら、そっちの技術調べた方が石けんには役立ちそうですね。調べてみようっと。
2007/06/11(月) 06:42 | URL | toakon #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toakon.blog33.fc2.com/tb.php/153-fe17ab91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。