不良主婦の不定期日記。パンダ、手芸などなど気まぐれに。 最近は石けん作りに夢中でふ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず結果から。ぎゃああああああ!!

boa-03-3.jpg


こうなったいきさつは…。

先日作ったインフューズドオイル(チンキ)を使った石けんが作りたくてチャレンジ。色々なサイトでやり方を調べてみたところ、ハーブ漬けアルコールにオイルを足して、きちんと漉した後、湯煎にかけてアルコールを気化させて使うといいらしい。カモマイル10gを100gのホワイトリカーに一週間ほど漬け込んだ後、本当はハーブの10倍ほどのオイルを足すらしいのだが、生憎オリーブオイルが切れる直前だったため50gだけ足して2日ほど漬け込む(よく考えたら、この時点で失敗だった)。それからできるだけ液体成分を無駄にしないようにカモマイルをぎゅーっと絞ってから湯煎にかけた。

うーむ。なんか、思ったほどアルコール分が飛ばないなあ。あんまり煮詰めるとオリーブオイルが酸化してしまうんじゃないかと気になって、適当なところで湯煎をやめてしまった(第二の失敗)。この時点で液体成分を量ってみたところ、117g。カモマイルエキスは水分(+アルコール)部分とオイル部分に分離している。見たところ、3:2というかんじだったので(もちろん目分量。これもいたしかたないとはいえ、失敗)、大雑把に計算して、水分70g、オリーブオイル47gと判断。

このエキスを使ったレシピを組み立ててみる。カモマイル入りのシャンプーバーに挑戦してみたかったのと、先日購入してまだ使ったことのないオイルを使ってみたくて、前田さんの本に載っていた椿油の説明に出ていたレシピをアレンジしてみることに。




●カモマイルシャンプーバー

仕込み:2006/9/1

解禁日:2006/10月?

レシピ:オリーブオイル(カモマイルインフューズド)47g、パーム核油100g、パームオイル50g、椿油243g、キャスターオイル50g、カモマイルチンキ水70g、カモマイルティー80g、苛性ソーダ65g(水分30%、けん化率90%)
オプション:ホホバオイル(SF-50滴)、レモン(EO-50滴)、イランイラン(EO-50滴)、乾燥カモマイルを砕いたもの(小さじ2)、ローズマリー粉末(小さじ1)、はちみつ(小さじ2)


オイルを合わせた時点でカモマイル水分が70gもある(と判断した)オリーブオイルもオイルチームに加えて混ぜて湯煎。そして精製水で入れたカモマイルティー80gで濃~い苛性ソーダ水を作ってしまう(大失敗!!)。両方ともそれぞれ40度にしてからペットボトルで合わせたところ、なんだが一気に温度があがってしまう。んんん、マズイな!と思いつつペットボトルをシャカシャカし始めたとたん、うおおおおお!!

boa-03-1.jpg


なんだ、このつぶつぶは!なんだかゆる~いピーナッツ味噌のようだ(笑)!もしやこれが、分離?オロオロしつつ、ネットや本で対策を調べてみたところ、これはもうホットプロセスにするっきゃない!それでも駄目なら、後日リバッチだ!と決心して、ペットボトルの細い口から固まったつぶつぶを苦労してかき出して中身を鍋に移す。

boa-03-2.jpg


この時点でつぶつぶ生地が固まりつつあったので、このまま温めながら混ぜるのも大変そうだと思い、ほんの少量精製水を足して緩めてから温め始める。まぜまぜまぜまぜ。だんだんネットリしたキャラメルのようになってくる。うーむ、つぶつぶはだいぶなくなったようだ。ちょっとだけ安心。あまり温めすぎると鍋肌に近いところが焦げそうな気がしたので、適当なところでやめてオプションも足して無理やり型に入れてしまう(冒頭の写真)。うーむ、これはもうリバッチ決定だ!結構いいレシピだと思ったんだけどなあ。ううう、またそのうちリベンジしてやるうう。




【使用感】2006/9/3リバッチ、10/6使用(液体で)

もしピリピリしたりイマイチだったら洗濯用にでもしようかと思っていたのですが、甘いリンゴのような香りのツルツル&しっとりのスーパー石けんになっていました。洗った直後はツルツル~で、お風呂あがった後、洗浄力が強い石けんだと脛のあたりが乾燥特有のつっぱりのためちょっと痛くなるのですが(わかる人にはわかると思います)それもなく肌はもちもち。かなりいいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
むむむ! 大変なことになってますね。
アルコールは乳化を促進するのでトレース行き過ぎになりやすいから、気をつけなくてはですよ。

おそらく、チンキとウルトラ抽出(インフューズド)が混ざってしまっているのですね。
チンキは、40%くらいのアルコール水でハーブを抽出したもの。
これは化粧水や内服薬に使うもので、石けんなら軽いトレ-ス後に少量添加するオプション向きです。
インフューズドオイルのウルトラ抽出法(neroliさんのブログが出展)は、ハーブを等量くらいの「無水エタノール」に浸した後、5-10倍くらいのオイルに漬けるというものです。水分入りません(もちろん油脂と混ざらないから)

ウルトラ抽出、とにかく濃い色が出るので効きそうなオイルになります。ウチのブログでも若干触れているのでご参考ください。
(広まっているneroliさんのと、さらにその大本の方法と両方)
2006/09/02(土) 08:50 | URL | ゆりくま #VwWRwSIk[ 編集]
レシピを見ているだけでもクラクラ。化学の実験のようですな。
世の中の科学者達は失敗から素晴らしいものをたくさん生み出しているので、うふふ、期待しちゃってます♪
2006/09/02(土) 10:59 | URL | くろぱん #/FoaiopI[ 編集]
>ゆりくま様
いや~、お恥ずかしいです。ウルトラ抽出やるにはやっぱり無水エタノール使わないとダメなんですね。素人の浅はかさで勝手にチンキにオイルぶち込んだのを使ったのが失敗でした。レモングラスチンキにもオイル入れちゃったの、どうしようかなあ(笑)。またゆりくまさんのサイトで色々勉強させてください。

>くろぱん部長
こんな失敗しながら石けん作りにはまっております。部長にはちゃんときれいにできたものだけプレゼントしますんで、安心して待っててね~。
2006/09/02(土) 15:00 | URL | toakon #nLFQAz4w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toakon.blog33.fc2.com/tb.php/19-a01dba9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。