不良主婦の不定期日記。パンダ、手芸などなど気まぐれに。 最近は石けん作りに夢中でふ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ウルトラQ マーブル」にチャレンジしたときに模様的にはイマイチになってしまった竹炭入りマルセイユが解禁したので使ってみますた。





●竹炭マルセイユ石けん

仕込み:2007/10/2

解禁日:2007/11/1

レシピ:椿オイル、ココナッツオイル、パームオイル、ミリスチン酸、ステアリン酸、精製水、苛性ソーダ(水分30%、けん化率90%)
SF:ホホバオイル
オプション:竹炭
FO:フランキンセンス、シーブリーズ


マルセイユ・レシピにもかかわらずミリスチン酸&ステアリン酸使用のため、いつもより高温(50度前後)でオイルと苛性ソーダ水を合わせたら5分トレース・コースだった。

最初に色の濃い方を作ったときには、オプションで入れた竹炭の量が多すぎてマーブルとしてのメリハリがなくなってしまったので、次に竹炭の量を減らして薄い色で作ったら、オイルとアルカリを合わせる温度を下げすぎたためか(46度くらい)ミリ&ステ酸のブツブツがちょっと目立つ仕上がりになってしまった。ガーン。融点の高い油脂の温度設定はなかなか難しいのお。

薄い方は色合いは悪くなかったんだけれど、マーブル模様を作るときのトレース状態はちょっとゆるすぎだったみたいで混ざりすぎ。なので「ウルトラQ マーブル」としては両方ともボツにしてしまった。




【使用感】2007/11/12使用

マーブル模様としてはイマイチだったけれど、泡立ちも泡持ちもイイ!手作り石けん独特のネットリ感も硬さも丁度いい感じで、香りもほのかなフランキンセンス臭が心地いい。もっと熟成させればモッチリした泡になってくれそうな予感。マルセイユだし、安定感のある使い心地が期待できそう。予想以上に気に入りますた。石けんってホント使ってみるまで分からないね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おおぅ!しっかりスッキリ汚れを取ってくれそうな石けんですね~
私もブサイコちゃんの使い心地が良いと嬉しくなります♪
出来の悪い子程カワエエ?(笑)
うーん、高融点の脂肪酸て難しいんですね
私、何にも考えずにぶっ込んでました、ただただトレースを早めたい一心で!(爆!)
50℃くらいでぐるぐるに突入してもいいのか~、勉強になります~
↓のヘナ石けんも解禁が楽しみですね~♪
2007/11/21(水) 05:06 | URL | 砂ねこ #-[ 編集]
>砂ねこさん
竹炭石けんってキュキュッとなるところが気持ちいいよね~。しかもマルセイユだからこの季節でもなんかやさしい感じ。長期熟成分もとっておいて長く楽しみたいと思いまふ。あっしの経験的には55度くらいまではイケますよ(笑)。ただし激早はまぬがれないので、準備万端&保温もしっかりね~。
2007/11/21(水) 16:21 | URL | toakon #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toakon.blog33.fc2.com/tb.php/218-1a9d094e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。