不良主婦の不定期日記。パンダ、手芸などなど気まぐれに。 最近は石けん作りに夢中でふ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洗濯用の石けんが少なくなってきたので、オールド石けん&はじっこ石けんを使って、リバッチ>塩析して炭酸塩入りの粉石けんを作りますた。
塩析は何度かやったけれど、今までやっていたペットボトルに溶かした石けんと塩水入れてフリフリする方法だと一度に沢山出来ないし、何度も冷蔵庫で冷やしたりしなければいけなくてメンドクサ~。って感じでだんだん触手が動かなくなっていますた。

でも、くまぐま☆なちゅのゆりくまさんがお鍋で簡単に塩析されていたのでそれを参考にしてみますた。ゆりくまさん、多謝~!

詳細は、塩析の終わった石けんをまだ乾燥中なので後日詳しくご紹介いたします。

ところで。
その石けんをリバッチするための最初の難関として、「石けんを細かくする」という作業が存在します。



あっしはいつも、野菜の皮むくピーラーや、石けんを整形するときに使っているカンナで削ったり、うちにあるちょっと前のモデルのチリスのチーズ削り使ったりしていますが、どれも時間もかかるしちょっと大変。
ってことで、ちょっと他にもいい方法ないかな~?とか思ってネットショップで道具とか色々探してみますた。


●ピーラー
結構ソーパーさんはこの方法で石けん削ってる方が多いのでは?と思われる手軽なお道具ですな(大抵どこのお宅にもあると思うしね)。ただし、石けんが小さくなってきたときに指の皮まで削ってしまうという事故が起こりやすいものでもあります。
あっしは左手に軍手をはめて石けんを持ち、右手で削っています。それだと指まで削っちゃうことはないので安心っす。とはいいつつも地道な作業なので、手は疲れるし、時間がかかることには変わりなし。


●皮むきに包丁いらず!簡単に皮むきができます! フレッシュピーラー

●カンナ
四角い石けんを作ったときに中敷や型のせいで歪んでしまったときなどで整形したいときによくカンナを使っていまふ。石けんを作り始めたばかりの頃にピーラーで苦労して削っているのを見たダンナが、昔自分が学生の頃に使っていたお道具のカンナを出してきてくれますた。それ以来便利に使っております。あっしの場合、カンナをひっくり返して石けんの方を動かしてピ~っと削っています。その方が安定して削りやすいのです。石けんはネットリしているのでカンナの刃の下からジャバラ状になって出てきます。薄く細かく削れるのでリバッチしたいときの細かさとしてはかなりいいですが、やっぱ手動でやるしかないので時間はかかります。後、石けんが残り少なくなったときはこれも軍手必須。カンナの刃は結構鋭いので注意しないと指先が削れます(怖)。
ネットで見ると、結構お安いのね。


●ホーライ 日曜大工用 鉋(かんな) けんちゃん K-313 42*180 1012全部10

●チーズ削り
ゴシゴシこする方じゃなくて、ハンドルを回して削るチーズグレイターと呼ばれる道具。石けんを上から押さえてハンドルをぐるぐる回すと細かく削れた石けんがニュルニュル出てきます。うちにあるヤツは、量が少しなら結構快適に削れますが、沢山やると中の回転ドラムに石けんがネットリ貼りついてときどき楊枝とか棒状のもので掻き出してやらないと詰まっちゃうのが難点です。洗うときも全部バラしてしばらく水に漬けといてブラシとかでゴシゴシやらないとキレイにならないのがメンドクサイかな。



チリスの新しい形状のヤツだと、ドラム径が大きくて幅も狭いので石けんが詰まりづらそう。
その下のナッツとかチョコレートも削れるタイプのはもっと使いやすいかな?ただし石けん用のみとして考えたら高すぎ(笑)。


 ●チリス/zyliss チーズグレイター(ZS-11281)


●【30%OFF】パウダー状、せん切り、薄切りが簡単スピーディにできます☆ ナッツ&ベジタブル ...

●ミンチ機
業務用の電動のは高すぎるので度外視して、これなら結構お手軽?家でミンチも作れると思って購入すればお得かな。気になるのはネットリした石けんが中に貼りついて詰まるかどうか。誰か使ったことないでしょうか?


●カロリーミンチ デリシャス K-152412(グリーン)

●電動スライサー
今回、500gの石けんを削るのにピーラーとカンナを使って削ってて、疲れちゃったところでうちにこれがあるのを思い出して使ってみますた。うちではたまーにキャベツの千切り作る時くらいしか使ってないっす。
野菜スライスするときでもそうなのですが、これは最後に野菜が残り少なくなったときにスライサーと押さえの隙間の関係で輪切りの状態のものがいつも5mmくらいどうしても削れない。石けんも同じでした。とはいいつつ電動に頼って削ってもらったので手は疲れないし時間も手動よりは楽でした。ただし、スライスって思ったより厚めなのね。それに元の形状のまま薄くなるだけなので、結局リバッチする前にバキバキ手で折ってあげる必要もありますた。スライサーの刃先とか容器とかもキレイに洗わなくちゃいけないし沢山やるときはいいけど、少量のときはちょっとメンドクサイですね。


●イワタニベジタブルスライサーあっとスライスS(かき氷プレート付)

う~ん。こうやって比べてみるとどれも一長一短って感じでしょうか?
まあ、時間があるときにコツコツちょっとづつ削って溜め込んでおくのが一番なのかな~。いづれにしても安全が一番ですね。怪我には注意です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうそう…
石けん削りって量が多いと
大変なんですよねー!!
私は、手動スライサーで削って
小さくなった石けんは
お台所へ…という感じです^^

かんな!でも削れるんですね!!
2008/01/12(土) 23:20 | URL | ノギス #cLn.jjQU[ 編集]
カンナ!(笑)
すごいもん持ってますね。

私はくるくる回すチーズ削りのステンレスのヤツが多いかな(国内メーカーだったような)

そういえば細かくするためにピーラーっていうのはやったことなかった。

手のほうがやばいほど小さくなったものは包丁で千切りです。
案外これが一番きれいだったりして。
2008/01/13(日) 00:23 | URL | ゆりくま #VwWRwSIk[ 編集]
大量の石けんの時に手動はやはり大変ですよね。
私はチーズをおろすのを活用してますが、なかなか最後まできれいにおろせないですよね~。
一日没頭できる日にがんばります!
2008/01/13(日) 16:20 | URL | nadesiko #-[ 編集]
きょうらしらしは、触手は仕事しなかった。
2008/01/15(火) 10:48 | URL | BlogPetのらしらし #-[ 編集]
>ノギスさん
そうそう。量が多いと削るのに疲れて飽きちゃうのよね~。カンナで削ると整形したいときはきれいな面にすることが可能なので重宝してま~す。

>ゆりくまさん
包丁でみじん切り!そういやそれ忘れてますた。確かに小さくなって削りづらい大きさのヤツはみじん切りした方が早いですね。その後、まな板と包丁もキレイに洗えるしね。微妙な大きさに残ってしまった石けんって溶かしづらいのよね~。

> nadesikoさん
やはり、みなさん削るのには苦労してるのね~。なんか気を紛らわしながら(他のことしながらダラダラできる状態)削るとかじゃないと長時間作業はキツイよね~。
2008/01/16(水) 00:08 | URL | toakon #-[ 編集]
こんにちは~
とーとー塩析してみたよ~

ゆりくまさんの「お鍋で簡単塩析」でやりました♪

石けん削るの手抜きしたら溶かすの大変だったわ。石けんの固まりがそのまんま析出されてた(析出ぢゃなく残りとも言うw)やっぱりチマチマ細かくしとくしかないねぇ

わざと黒っぽい石けん達ばかりを集めてやったら、4回塩析しても薄グレーの粉石けん・・でも洗濯には問題なかったので、これからも端っこ石けんとかに活用します~
2008/01/20(日) 16:17 | URL | もなこ #WGv/JGO2[ 編集]
>もなこさん
今、記事読んできたよ~。あっしも記事アップせねば。あっしは塩析2回やりました。やっぱり真っ白じゃなくて、グレーがかった粉末になりましたよ。オプションや色々な色材が溶け込んだ水は恐ろしいほど茶色い汚い水だよね~。でも汚いものがいっぱい出てくると「うわあああ!」ってうれしい気持ちになるのはなんでなんだろう(笑)?
2008/01/20(日) 17:37 | URL | toakon #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toakon.blog33.fc2.com/tb.php/242-b56a227f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。