不良主婦の不定期日記。パンダ、手芸などなど気まぐれに。 最近は石けん作りに夢中でふ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当はレインボー・カラーを狙ったのだけれど、色々手違いがあって(笑)最近流行のマルチカラーっぽい色合いになったレイヤー石けん。

大好きな映画の一本でもあるポール・トーマス・アンダーソン監督の『パンチドランク・ラブ』の中のステキなインサート映像チックにも見えるので、そのまま映画から名前を拝借。ちなみに“Punch Drunk Love”とは「強烈なひとめ惚れ」のこと。



万人にはススメないけれど、惚れた人には最高にキュートで狂おしいほど大好きになれる映画。PTA 監督作品なので、相変わらずあの独特のヘンな高揚感があって、まさに酔っ払ったときみたいな脳汁溢れる余韻が残る。恋愛のしはじめのときだけ感じられる土器土器感を、何度見ても追体験できるのが素晴らしい!
映画の箇所箇所で挿入される故ジェレミー・ブレイク(若手の現代アート作家として将来を有望視されていたが昨年急逝。本当に残念!)によるビジュアル・コラージュの美しさにはクラクラ。
コメディアンとしての側面ばかり強調されがちな主人公アダム・サンドラーから引き出されたダークなナイーブさ、演技派だけれど若いときからオバちゃん顔だったエミリー・ワトソンが何故かムチャクチャ可愛く見えてしまうPTA マジック。「一生に一度の恋」に出会ったダメ男がキュートでパワフルな男に生まれ変わっていく姿に映画的予定調和の幸せなカタルシスを感じる。




パンチドランク・ラブ DTSコレクターズ・エディション(DVD) ◆20%OFF!

PTA らしいあざとさと小憎らしさが見え隠れする、ジョン・ブライオンが手がけたサウンドトラックも最高にクール!見終わった後も頭の中でリフレインされる「He needs Me…He needs Me…He needs Me」のささやき声。色彩感溢れる映像と相まって心に響くストリングス。波とたゆたうハワイアン。アダム・サンドラーの心の機微をそのまま奏でたハーモニウムの音。思い出しただけで涙出てきちゃいます。


【送料無料】パンチドランク・ラヴ / サントラ

※あ。石けんの詳細は↓に続きまふ(汗)。




●Punch Drunk Loveな石けん

仕込み:2008/2/5~8

解禁日:2008/3/11

レシピ:椿オイル、パーム核オイル、パームオイル、ミリスチン酸、ステアリン酸、精製水、苛性ソーダ(水分35%、けん化率90%)
SF:ひまし油、ホホバオイル
オプション:ローズマリーオイル・エクストラクト、FDA(赤、黄、緑)、カラージェル(オレンジ、パールブルー、ワインレッド)、ウルトラマリン(ブルー、紫)、竹炭
EO:リツエアクベバ、スイートオレンジ、ベルガモット、ゼラニウム、ジェニバーベリー、ベチバー、イランイラン


以前から虹の7色(赤橙黄緑青藍紫)のレイヤーにいつか挑戦したいと思っていたのですが、時間差流し込みしたとしても1日じゃ絶対に7色仕込むの無理だし、なかなか重い腰が上がりませんですた。
しかし突然思い立ち、覚悟を決めて一日2~3色流し込みで作成してみることに。

●レイヤーの境目がボコボコにならないように色材、EO以外のレシピはマルセイユ・ベースで7色同じにする
●7色流し込みしなければいけないので、トレースが早く出るミリ&ステ酸をコンビ使いしてゆるゆるトレース状態で型入れすること
●次の色生地を流し込むまでに30分以上空けること
●色材としてFDA(マイカ)の色実験も兼ねて
など等のことをポイントにして作成開始。

………そして見事に撃沈(笑)。

punch.jpg

うーむ。虹の7色石けんとして失敗した主な要因は
●FDAが予想通りの色が出なかった(アルカリに負けて色がくすんだ?)
●ゆるトレースまでは早かったものの固まるまで結構な時間がかかり、最初の1日目にチャレンジした赤、橙、黄部分は上に流した生地が沈み込んで境目がガタガタになってしまった
●ゆるトレースだったせいかで色材の粉モノが固まるまでの間に沈殿して1色内で色が分かれてしまった
といったところでしょうか。
でも結果的にはそれなりに気にいったのでまあ、いいか(笑)。
虹の七色はそのうちリベンジじゃ~!今度は慎重にやろうっと。

【オマケ】
実はマルチカラー的ストライプは昔から結構ツボで大好きだったりしまふ。
なので、クリスマスも1月の誕生日にも何もあげなかったダンナが「新しい財布が欲しい」というので先日のバレタ・デー(by バカボンパパの名言w)にポール・スミスのマルチカラーの長財布を買ってあげますた(いや。あっしが払ったわけじゃないけど(笑))

osaihu.jpg

ついでにバレタ・デーはダンナとロック好きの同世代の友達と一緒に東京ドームのポリスの来日公演で盛り上がりますた。中学生のときに試験を選んで行けなかったポリス。二十運年越し(笑)に見ることが出来て楽しかったっす。
ろくさ~ん!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
クラクラするほど綺麗ですねー!
手が込んでおります!!
ガタガタの所も好きだな~
全境目がガタガタしてたら
もっとクラクラくるだろうな~
(何だか危な~い^^)
擬音が多くてすいません…

ご紹介の映画も見てみたいー!
サントラも良さそう^^
2008/02/16(土) 17:35 | URL | ノギス #PZJ2o1Ew[ 編集]
>ノギスさん
そうね。全部波々レイヤーにしちゃうっていうのも味があっていいかも~!今度また失敗したら(笑)、全部波々にしてしまおう。
映画はYoutubeに予告編動画があったので貼ってみますた。
2008/02/16(土) 18:41 | URL | toakon #-[ 編集]
多層のレイヤー!
予想外の色合いも格好良いですね。

おまけに、PTアンダーソン!
toakonさん素敵すぎです。
彼の人や物事に対する視線がスキ。
ふと、ダイス2個セットのデザインで「ハードエイト」石けんって
どうだろう、と思いついてみました。
2008/02/16(土) 20:31 | URL | ハタヤ商会 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/17(日) 00:07 | | #[ 編集]
鮮やか~
いつもながら、根性ありますね!
(どんな感想だよ)
私はまっすぐに入れるために待つところだけでげんなりですね。

黄→緑→青へのグラデーションのところが難しそう。
2008/02/17(日) 12:24 | URL | ゆりくま #VwWRwSIk[ 編集]
>ハタヤ商会さん
おお!ハタヤさんもPTA 好きっすか?まだ若い監督だから作品数も少ないけれど、今後もコンスタントに映画作っていってほしいですね。
「ハードエイト」石けん!面白いね~。4のゾロ目模様でもばんがってみるか(笑)。

>ナイショのコメント様
書き込みありがとう~!色々了解いたしました~。

>ゆりくまさん
いやいや。根性なしなもんで失敗しちまったんだす(色々待てなかった(笑))。今回FDA(マイカ)が色によってはCP石けんには向かないってことが分かったので、今後は安定して色付けできる酸化鉄やウルトラマリンに戻りそうです。黄色系はレッドパームの量調整するのが無難っぽいですじゃ。石けんの色づけ奥が深いっす。
2008/02/17(日) 13:19 | URL | toakon #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toakon.blog33.fc2.com/tb.php/251-5833e0f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。