不良主婦の不定期日記。パンダ、手芸などなど気まぐれに。 最近は石けん作りに夢中でふ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぜんぜん型から出てきてくれなかった豆乳石けん。何度も冷却拷問部屋(笑)送りにして無理やりですがなんとか型出しできますた。

tounyu.jpg




●豆乳石けん

仕込み:2006/9/7

解禁日:2006/10/21

レシピ:オリーブオイル300g、米油100g、ごま油100g、パーム核油100g、パームオイル100g、ラード50g、ひまし油50g、精製水120g、豆乳120g、苛性ソーダ102g(水分30%、けん化率90%)
オプション:スイートオレンジ(EO-50滴)、ラベンダー(EO-50滴)、竹炭(一部)


一度作ってみたかったタンパクオプョン入り。乳モノ、タンパクモノはぐるぐるしてる最中相当臭いらしいということだったので、最初苛性ソーダ水作るときに、精製水に足す豆乳を半分くらいにしてみる。

苛性ソーダ豆乳水作った時点で、なんだかオレンジ色のモロモロが出てきてすでに臭い。そしてオイルと合わせてぐるぐる開始。ぐぐぐぐ。アンモニア臭い(笑)。混ぜ合わせて10分、15分、20分後に残りの豆乳を少しづつ投入。うーむ。やっぱ豆乳はなるべく後から入れたほうがいいのかな~?米油使ったのでトレースは早かった。やっぱ米油いいなあ。30分くらいでもったりしてきたので精油を入れるがあまりにもアンモニア臭くて不安に…。かすかにラベンダーの香りはしてるけどオレンジは飛んじゃったかな~。

一部パンダ石けんのパーツにするため、そのまま丸いタッパーに流して、耳と目になる部分用に竹炭使って太目のストローを型にして流し込む。後は100円ショップで石けんの型にいいな~、と思って買ってきたプラスチックの型に入れて、上の方は竹炭でマーブル模様に(これがひきこもり地獄のはじまりだった(笑))↓。

いや~。結局4週間近く型から出すことができまへんでした。壁面にナイフ入れて隙間作って少しでも乾燥させようとしてみたり、何度か冷凍庫送りしてみたり、1/4に切れ目入れたりしつつ、結局一部切り取ってエグリ出して開いた隙間から引っ張り出して残りも出せました。型出ししてみてわかったことは、硬めのピシッとした型使うときは型離れさせるために中敷必須ということ。今後、この型使うときはクリアファイルで中敷作ろうっと。型から出してみたら、アンモニア臭もかなり薄らいでかすかにラベンダーが香る状態になりますた。オレンジの香りはやっぱしなくなってしまっていた。熟成している間にアンモニア臭がなくなってくれれば、まあいいか。




【使用感】2006/11/13使用

型出しに苦労した分、期待も大きかった石けん。心配していたアンモニア臭はなくなり、ほのかなラベンダーの香りがいいかんじ。実はラベンダーの香りはあまり好きではなかったのだが、こういうほのかな香りは気持ちいいかも。オレンジは完全に飛んでしまったようだ。乳モノ&タンパクオプション入りは、型入れ直前まで入れるのガマンして、なるべくアンモニア臭くならない状況まで待ってその後、着香するのがよさそうじゃのお。竹炭のスクラブ効果か粉モノのサラサラした気持ちいい感触。そしてツルツルでもちもちの洗い上がり。うーむ、かなり気に入ったかも。なくなったらまた作ろうっと。今度は油の配合も変えてチャレンジしてみよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
苛性ソーダ水溶液に混ぜるより、後入れの方がいいと思います。
クサイし、成分によっては苛性ソーダ負けしちゃうかもしれないし。
後入れの場合はそんなに臭くなかったですよ。
納豆エキスも臭くなかったもん。

この竹炭石けん、シックで綺麗なマーブルですね♪
2006/10/03(火) 17:44 | URL | O嬢 #eikHBufM[ 編集]
>お嬢様
ふむふむ~。なるほろ~!実はこれからアップ予定のヨーグルト石けんも作ってみたのですが、これまた大変なことになってしまいました(笑&詳細はまた後で)。乳モノって奥が深いのね。でも石けんとしてはとてもお肌に良いオプションな気がしているので、これからもまた挑戦したいと思います。
それと納豆石けん!気になる~~!!やっぱりネバネバにさせた納豆を水にひたしたのを使ったのかしらん?是非是非熟成後の使用感もアップしてくださいね。
2006/10/03(火) 18:36 | URL | toakon #nLFQAz4w[ 編集]
おばーちゃんち思い出しちったよ!まめちち搾ってトーフ作ってその後、苛性ソーダで高温洗浄。あの独特のにほひ。小さい頃「ソーダ使ってっから傍来るなっ!!」って怒られたよね。レシピ見てあの時のすっかい、にほひが甦がえった(懐)熟成を楽しみにしておりまする。
2006/10/03(火) 21:54 | URL | どさこん #-[ 編集]
えーと、姉妹でコメントしあっておりますが、読んでる方いたら、内輪話ですんません(笑)。うちの母方の実家は豆腐屋さんで、いつもおじいちゃん&おばあちゃんが豆腐作っているのを見て育ちました。

>どさこん
これもそのうち送りつけてあげよう(笑)。
2006/10/03(火) 22:13 | URL | toakon #nLFQAz4w[ 編集]
これ、もらったころからずっと「きれいだなぁ」と手にとって眺めていました。
何度も何度も出したり仕舞ったり。
なぜか、テレビみながら手のひらにおいておいたり(笑)

洗いあがり最高ですね。
あわ立ちはそんなによくはないけども、泡がしっとりもっちりしていて、そして消えない感じ。
つるつるすべすべ。
香りもほんのりとさわやかで気持ちいいですな。
かなりお気に入りです。

わたくしはなかなかせっけんを作るに至らず、ちょっと焦り気味でしたが、今日、知り合いの紹介でリキッドソープのセミナーに行ってきました。
本当は、初めては固形せっけんが良かったんですけどね。
リキッドソープはあっというまに出来ますね。熟成も一日だし。
でも、デザインに凝ったり出来ないのがつまらないかも。
馬油で作ったんでもっとしっとりかと思ったら、わりとサッパリでした。
リキッドは鹸化率100パーセントだからサッパリしてるのかな?わかりませんが。

ああ、早く家でせっけんつくりたい。
毎日残業で土日寝潰している自分のせいなのですが(苦笑)
2007/01/20(土) 23:37 | URL | かねむらなみ #AbZbc6b6[ 編集]
>なみちゃんへ
おおお!豆乳入りも使ってくれましたか。うれし~!あっしは豆乳入りは相性がいいみたいでかなりお気に入りです。しっとりするよね~。作るときにトレースが出るの早いのもうれしい理由ですが(笑)。

リキッドソープ作りを体験しましたか。あっしはリキッドは未体験ですじゃ。もしかしてリキッドソープレッスンで有名な某J様のとこかしらん?リキッドソープもちょっと興味ありまふ。うちのダンナと実家の父は液体になってる石けんが使いやすいようで、もっぱらリバッチした石けんを希釈してポンプボトルに入れてあげたやつを愛用しています。うちの台所&洗濯用も固形石けんを溶かして液体石けんにしたやつを使ってまふ。

時間あるときゆっくり会って石けん談義でもしましょう!
2007/01/22(月) 00:22 | URL | toakon #nLFQAz4w[ 編集]
リキッドソープは、沸騰した油+苛性カリの混合液に、無水エタノールを一気に注ぎ込んで強引にゴワーーーッと鹸化(それはもうまるでまさに鹸化と書いて喧嘩と読むようなビジュアル!)させるという、本当に祭りのような製法でございました。
楽しかった。
有名な某J様が誰かわかりません。が、Jのつく人ではなかったような...。

わしはせっかくなので、リキッドと固形、どっちも同時に手をつけてゆく所存です。
んなわけで苛性ソーダと苛性カリをゲット!
シャンプーとクリーム状のコンディショナーも作ってみる予定です。

何作品か作ったら、それを持って会いにゆきたいです。せっけん談義たのしみーーー!!近々必ず連絡します。
2007/01/22(月) 23:52 | URL | かねむらなみ #AbZbc6b6[ 編集]
>なみちゃんへ
石けん作りの最初のハードル、強アルカリのゲットもできましたか!住んでる場所によっては、結構苛性ソーダ売ってくれるとこ見つけるのも大変だったりするのよね。
後はもう作るだけだね。GOGO!!最初はオイル1種類のキャスティールとか簡単なのからチャレンジするといいかもです。がんがれ~!
2007/01/23(火) 11:45 | URL | toakon #nLFQAz4w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toakon.blog33.fc2.com/tb.php/34-ef8fba1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。