不良主婦の不定期日記。パンダ、手芸などなど気まぐれに。 最近は石けん作りに夢中でふ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の豆乳石けんでリハーサル(?)したので、ずっと気になっていた乳モノに初チャレンジ。ヨーグルト石けん、アムロいきま~す!

1バッチ目↓

yog1.jpg


ぎゃあああああああああ!!ペットボトルから出てきません。650gぎっしり入ったままです(笑)。いくらリード引っ張ってもテコでも動かないワンコより頑固です!

これは水分の半量をヨーグルトに置き換えて計算して、苛性ソーダ水自体は精製水だけで作り、ペットボトルでシャカシャカ開始。米油使っていたのでトレースが早いのはわかっていたので、15分たってペットボトルにヨーグルト投入。そのとたん、モタモタ~>ぷりぷり~>ボテボテ~っと、あっというまに劇的にトレースが出て固まってしまった。げげげげげ!しょうがない。放置して後日リバッチしよう(笑)。

悔しいので、気を取り直して、2バッチ目。

まず、またボテボテになってもなんとかしようと思い、ペットボトルはやめてボールでぐるぐるすることに。そして、ヨーグルトはさらに減らして水分量の1/3くらいに。さらに、後でヨーグルトを入れるとその瞬間にボテボテになりそうな気がしたので臭くなるのは承知で今度は苛性ソーダ水作るときにヨーグルト水で作ることにしてみますた。

ヨーグルト水に苛性ソーダ入れたらオレンジ色のモロモロが…。うーむ。臭い。そしてオイルと合わせてぐるぐる開始。さっきよりはマシだが入れたとたんトロ~っとして5分もたたないうちにトレースが出た。慌てて用意してあったベンゾイン入れるもアンモニア臭にかき消される。うーむ、まあいいや。香り付けはこの際二の次じゃ。精油入れて混ぜたらあっという間にプリン状に。大急ぎで型入れ。苛性ソーダが入っていたプラスチックの容器(もちろんきれいにしてありまふ)に、今まで色々な石けんを作ったときのはじっこを丸めてボール状にしたものをコンフィティにして入れてみますた。石けん生地はかなりボッテボテだったので気泡がいっぱいできちゃった。

maru.jpg

後、余った生地は先日パンダ石けんを作ったときの残りのオレンジ色のハッカ石けんを流し込んだ型に入れてレイヤーにしてみますた。

hachi.jpg



●ヨーグルト石けん2号

仕込み:2006/9/28

解禁日:2006/10/29

レシピ:米油150g、スイートアーモンドオイル110g、ラード200g、ココナッツオイル150g、ひまし油50g、精製水140g、苛性ソーダ92g(水分30%、けん化率95%)
オプション:ヨーグルト55g、ベンゾイン(EO-適当)


とにかく、この激ヤバトレースはなんとかならんかなあ?ということで、まだまだ続きまふ。



【使用感】2006/11/23使用

丸い色々石けんコンフィティ入りのを使ってみますた。自分では結構ベンゾイン入れたつもりだったのだが、初期のアンモニア臭に掻き消されたためか、ほとんど香りがしなくなっていた。コンフィティの香りがほんのり感じられる程度。というかベンゾイン入りの石けん、今までも何バッチか作っているのだが、いつもあの甘~い香りを感じられるものが出来ていない。お得なところで買っているせいかなあ?今度もうちょっと高いところで買ってみようかな。

泡立ちはムチャクチャいいわけではないが、やさしい感じ。柔らかい泡。洗浄力も思った以上に感じられる。洗い上がりは、乳モノ入りとしては、もう少し保湿感を感じたかったのだが、ヨーグルト減らしすぎかなあ?それか油の配合の問題かな。といいつつ、突っ張るわけでもないし、保湿感としてはぎりぎり合格ライン。乾燥肌のあっしには冬場はちょっと物足りないかも。夏場はこれで十分満足できそう。今度、失敗後>リバッチでしっかり鹸化できててヨーグルト比率もこれより多いヨーグルト石けん1号(リバッチ)の方とも使い心地比較してみよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大変なことになってますね。
米油はタダでさえ速いから、ペットボトルはきついかもしれませんね。
自分的には、乳ものや、ややアルコール系のものは超遅のオリーブ、椿くらいで丁度いい感じです。

完成写真を楽しみにしています。
あと記事違うけど、アート石けんおめでとうございます~。
すっごい緻密~って思ってました。
2006/10/03(火) 23:08 | URL | ゆりくま #VwWRwSIk[ 編集]
>ゆりくま様
いや~、毎度毎度失敗石けんばかりお披露目して恥ずかしい限りです(笑)。米油はトレースの早さで気に入って調子に乗って使っていたらこのありさまです。この後、後編ではリベンジできてるのか?!どうかこれからも生温かく、いやいや、温かく見守ってくださいませ(笑)。
2006/10/04(水) 17:53 | URL | toakon #nLFQAz4w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toakon.blog33.fc2.com/tb.php/36-c66a452e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。