不良主婦の不定期日記。パンダ、手芸などなど気まぐれに。 最近は石けん作りに夢中でふ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真だけアップしたまま放置しすぎ(笑)。

和風なレイヤー石けんが作りたくなり、スーパーで新米コーナーにあった米ぬかをゲットしたので、それを入れた石けんを作ってみますた。

komeazuki.jpg

今までレイヤーっぽい石けんを作ったとき、きちんと時間差つけて1段づつ作ったことがなかったので、きれいなレイヤーを目指した石けんとファジーな感じのものと2種類作ってみることに…。この米ぬかあずき石けんは時間差つけずに生地を2色にしたものだす。冷蔵庫に豆乳が余っていたので豆乳石けんをベース生地にして、米ぬかとあずきで2色にしてみますた。



●豆乳米ぬかあずき石けん

仕込み:2006/10/10

解禁日:2006/11/10

レシピ:マカデミアナッツオイル200g、ココナッツ150g、米油100g、ラード200g、ひまし油50g、精製水110g、豆乳120g、苛性ソーダ93g(水分33%、けん化率90%)
オプション:さらしあん大さじ1、米ぬか大さじ1、ティーツリー(EO-50)、ベルガモット(EO-100)、イランイラン(EO-50)、ホホバオイル(SF-50)


前に豆乳入り石けんを作ったときは、豆乳+水で苛性ソーダ水を作ったらかなりアンモニア臭かったので、今回は攪拌がかなり進んでから入れる作戦に…。とはいえトレース激早の米油使っているし、豆乳いれたとたんトレース来るだろうと予想はできたので、粉モノ、EOなどオプションの準備と混ぜる手順を考えてからぐるぐる開始。攪拌10分後から少しづつ豆乳を入れ始める。入れたとたん軽いアンモニア臭と、もた~っとしてきて、豆乳を全部入れ終わる頃には、型入れにいい感じのトレースが出てしまったので(攪拌後15分ぐらい)、大急ぎでEO入れて、米ぬか、さらしあんの2色に分けて、プラスチック容器に米ぬか生地を最初に入れてしばらくしてからあずき生地を入れますた。

2日後型出し。2色もったりしたレイヤーになっておりましたが、これはこれで和風な感じでいいかも。ティーツリーの香りがより一層和風感を引き立ててくれます。柑橘系はやっぱ飛んじゃうのねえ。タンパク系や乳モノには向かないかのお?熟成してるうちに香りはまた変わってくるかな?

豆乳ベースの粉モノを入れない生地を多めに作ったので、それはきれいなレイヤー石けんを作るべく横型牛乳パックに流し込みました。こっちは3段のレイヤーにするつもり。後日、2段目、3段目を入れて時間かけて作ってみます。




【使用感】2006/11/30使用

あずき&米ぬかのスクラブ効果か泡が肌をスルスルすべる。泡立ちは◎というほどではないが優しい感じ。洗い上がりはツルツル。お風呂上りはサッパリなのにしっとり。かなりいい!ティーツリーのほのかな香りも鼻にキツクなくて心地よい。やっぱ豆乳入りとは相性がいいみたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
らしらしは、アップされた!
2006/10/22(日) 11:57 | URL | BlogPetのらしらし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toakon.blog33.fc2.com/tb.php/44-8569fc82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。