不良主婦の不定期日記。パンダ、手芸などなど気まぐれに。 最近は石けん作りに夢中でふ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
椿油100%+豆乳をウルトラマリンとローズクレイでマーブル模様に。ソフトオイルなのに乳モノ使うとトレース早く出てうれすうう!(笑)。





●豆乳椿キャスティール石けん

仕込み:2006/11/20

解禁日:2006/12/20

レシピ:椿油500g、精製水75g、豆乳75g、苛性ソーダ62g(水分30%、けん化率90%)
オプション:ウルトラマリンピンク、ローズクレイ、さくらエッセンス、ベンゾイン(EO-適当)、イランイラン(EO-40)


椿オイルのみだったので、のんびり混ぜながら豆乳は後から入れる作戦で(アンモニア臭くさせないためにも)。30分後にちょっとづつ豆乳入れていって、あとはときどき混ぜながら放置ぎみ。60分後に着香してみたのですが、最初に試しに色のイメージで食品用のさくらエッセンスを入れてみましたが、全然ダメでした(笑)。結構な量入れてみたのですが、全く香りがしません。バニラエッセンス系もそうだけど、やっぱこういう食品系のやつは石けんには無理なのね。もう今後は使うのはやめよう。フルーツっぽい香りが欲しいときは、やっぱFO使うしかないのね。今度どっかで探してこよう。しょうがないので、急遽ベンゾイン+イランイランに変更。まあ、これはこれでいい香りなので良しとしよう。

90分後にいいかんじでトレース出てきたので型入れ。色づけしない生地でパンダ4号のベースを作り、精製水の空き容器で、ウルトラマリンとローズクレイを使ったマーブル模様の石けんを作りました。後は残った生地をIKEAのパズル型やレゴ型に入れてコンフィティ用の石けんを作ってみますた。もう1種類作った豆乳+椿100%の豆乳椿モザイク石けんは、いろいろな石けんのコンフィティを入れたのでマイルドにはなりそうですが、純粋に椿と豆乳の良さを肌で実感できるのはこっちの石けんかな?(だといいな)




【使用感】2006/12/21使用

泡立ちはイマイチ。椿100%だしね。それでもネット使えば問題なし。豆乳いい!!お肌が喜んでる感じがする。ツルツル~さっぱりなのにしっとり。でもうちのダンナにはあまり合わなかったみたい。ダンナは短髪なのでお風呂のとき、頭からつま先まで同じ石けんを使ってるのだが、この石けんで洗うと頭皮がちょっとフケっぽく、頬っぺたもカサカサしていた。椿はアレルギーは出にくいオイルと聞いていたが、ホント人それぞれなんだなあ。人体実験(笑)はやはり重要です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
つまようじで端っこ切って食べた~い!
椿100%の石けんって、どんな使用感なんだろ?使ったら是非教えてくださいね♪
2006/11/27(月) 23:25 | URL | bitter_moon #-[ 編集]
>でんこさん
椿100%って単体でもかなり肌に良さそうでず~っと作って見たかったんです。オリーブのキャスティールとも使い比べてみたいと思いまふ。
2006/11/28(火) 19:40 | URL | toakon #nLFQAz4w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toakon.blog33.fc2.com/tb.php/68-2f3fe986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。